「築地&豊洲」大量倒産危機!?




 

 東京の「築地&豊洲」が多量倒産の危機にあるそうです。

 

 1月は通りに溢れる人だったのに、3月は10分の1になったそうです。

 

 ホテルや旅館、飲食店の倒産や閉店、休業で、卸問屋の築地市場は、仕入れにくる人もほとんどいあくなったそうです。

 

 高級食材が売れなくなったそうです。

 

 その反面、スーパーに卸す安価な食材は売上げがUPしているそうです。

 

 寿司店も休業しているところが多いそうです。

 

 寿司職人は、ほとんどが派遣だそうです。

 

 仕事を失った寿司職人も多いそうです。

 

 5月もこの状況が続くと、築地市場、豊洲市場が大量倒産の危機にあります。

 

 東京都は2月末から豊洲市場への一般客の入場を禁止しています。

 

 東京都が一方的に一般客の入場を禁止して売り上げが激減しているのに、市場機能を維持するのに不可欠だからと市場内の飲食店は休業要請の対象外になっています。

 

 休業しても協力金がもらえないそうです。

 

 

 

 築地市場、豊洲市場に限らず、5月もこの状態が続くと、日本中で倒産、閉店、廃業が増えそうです。

 

 

 

 東京は、7月5日に都知事選があります。

 

 どうなるのでしょうか?

 

 

 

関連記事

 

 

  築地場外74年の老舗名店「北島商店」新型コロナウィルスで廃業