アメリカの高級食料品チェーン「ディーン&デルーカ」倒産




アメリカの高級食料品チェーン「ディーン&デルーカ」が、2020年3月31日付で、破産法第11章(日本の民事再生法)を申請したそうです。

1977年に創業の「ディーン&デルーカ」は、世界各国の様々な高級食材や惣菜を販売するほか、併設のカフェを運営し、特に現地の高感度な人々から長く支持を集め、ニューヨーク・マンハッタンを中心に全米に数店舗を展開していました。

なお、日本国内で展開する「ディーン&デルーカ」事業について、現在は別資本となっているため影響はないそうです。

新型コロナウィルスの影響ではないようですが、世界中で倒産が続きそうですね。