アルコール飲料等卸売 (株)UNITHINX倒産




 

 

インドビール・ウイスキーの輸入販売 新型コロナ関連倒産

 

東京都品川区にあるインドビール・ウイスキーの輸入販売の(株)UNITHINXが、2021年7月29日に破産開始決定を受けました。

新型コロナウィルス関連倒産です。

新型コロナウィルス感染拡大で、全国的に飲食店の時短営業や酒類の提供停止が広がってきています。

これから、このような倒産が増えなければいいですね。

(株)UNITHINXは、インドメーカーのビールや、ウイスキー等を日本に輸入し、販売していました。

インドの現地メーカーと総代理店契約を結ぶなどし、輸入したアルコール飲料を酒類卸売業者や小売店のほか、インド料理店などにビールやウィスキーを販売していました。

婦人向け衣料の販売も行うなど、近年急速に事業を拡大していました。

 

しかし、2020年に入って、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、飲食店の休業や時短営業を受けてアルコール飲料の業績が急激に悪化しました。

 

大手インターネット販売サイトでの販売の強化をはかりましたが、事業継続を断念して、2021年になって事業を停止していたそうです。

 

 

2020年4月期に売上高11億9300万円をあげていました。

負債総額は、約17億円です。