グルメ杵屋のうどん・そば 80店閉店なぜ?




グルメ杵屋が2割の店舗を閉店

 

 外食チェーンのグルメ杵屋は、全体の2割になる直営店の約80店を閉店すると発表しました。

 

 外食チェーンのグルメ杵屋は、443店舗(2020年6月末)。

 

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で客足が減って、売上げが低迷しています。

 

 約2割の店舗は、今後の回復の見通しがたたないということで閉店するそうです。

 

 2020年7月から閉店に着手していて、これまでに10店閉店しています。

 

 閉鎖店舗は、新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては増える可能性もあるそうです。

 

 

 

 グルメ杵屋に限らず、不況に強いと言われているうどん、そばのお店が、どんどん閉店しています。

 

 駅の立ち食いそばの閉店も続いています。

 

 グルメ杵屋は、ショッピングモールなどの商業施設に多く出店しています。

 

 他の外食チェーン店もどんどん閉店していって、商業施設の空き店舗が深刻になりそうですね。