スターバックスが850店休業 緊急事態宣言




緊急事態宣言を受けてスターバックス850店休業

 

 緊急事態宣言を受けて、スターバックス850店舗が休業します。

 

 スターバックスコーヒージャパンは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言の対象になった7都府県の約850店を4月9日から臨時休業すると発表しました。

 

 各自治体からの要請をふまえた対応ということです。

 再開時期は、状況をみて判断されるそです。

 

 営業を継続する店舗は、営業時間を短縮したり、座席数を減らすそうです。

 

 営業再開が待ち遠しいですね。