ステーキレストラン経営の(株)日商丸小 新型コロナウィルス関連倒産




岐阜県にある㈱日商丸小が、2020年4月16日に破産申請しました。

㈱日商丸小は、1968年創業の会社です。

「HADOWS(ハドウス)」、「OLD☆DAYS(オールデイズ)」の店名でステーキレストランを経営していました。

埼玉・愛知・岐阜・大阪の各府県に計6店舗を展開していて、いずれの店舗もショッピングモールへの出店で集客力にも恵まれていました。

近年は、債務超過に陥っていたようです。

2020年になって「新型コロナウイルス」の影響でショッピングモールの休業が相次ぎ、テナントとして入居している当社の店舗も営業継続が難しくなっていました。

営業再開のめどが立たない状況にあり、資金繰りも限界に達したことから、今回の破産申請となりました。

去年から、ステーキレストランの閉店が続いているので、どこのステーキレストランも経営が苦しいのかもしれませんね。

50年以上続いていたのに残念ですね。