セレクトショップ「CANDY」「FAKE TOKYO」を経営していた(株)FAKE TOKYO 倒産




レディー・ガガさんら著名人も多数来店

 

 東京都にある(株)FAKE TOKYOが、2020年4月23日に破産開始決定を受けました。

 

 

 (株)FAKE TOKYOは、セレクトショップ「CANDY」「FAKE TOKYO」を経営していました。

 

 海外の老舗ブランドから、国内外の新進気鋭のデザイナーによるアパレルまで幅広く取りそろえ、若年層を中心に高い支持を受けていました。

 

 有名人も多く来店し、公式ウェブサイトによると、レディー・ガガさんやカニエ・ウェストさん、韓国の人気グループBIGBANGのメンバーら、海外の人気歌手も訪れていました。


 2019年12月に店舗を閉店し、債務整理を進め今回の破産開始決定となったそうです。