テレビ番組制作 (株)ジン・ネット 倒産




 

 東京都にあるテレビ番組制作会社(株)ジン・ネットが、2020年6月10日に破産開始決定を受けました。

 

 

ノンフィクション番組を多数製作

 

 

 北朝鮮日本人拉致事件やイラク戦争、シリア内戦などの国際問題のほか、不登校や非正規雇用など国内の調査報道で定評がありました。

 

 TBS「報道特集」、テレビ朝日「サンデープロジェクト」、日本テレビ「NNNドキュメント」、テレビ東京「ガイアの夜明け」など国内テレビ各局で放送する報道、ノンフィクション番組などで豊富な制作実績がありました。

 

 

 2020年2月末で事業を停止していました。

 

 

 新型コロナウィルスの影響で裁判所の業務が縮小されていたので、倒産の手続きができていない会社が多いそうです。

 

 業務が通常に戻り、これから多くの会社が破産開始決定を受けると言われています。

 

 テレビ業界も、新型コロナウィルスの感染拡大で仕事が激減しているそうなので、これからテレビ制作会社の倒産も増えてくるのでしょうか?