バンコク伊勢丹 閉店なぜ?




バンコク伊勢丹 28年の歴史に幕

 

 タイの首都・バンコクの中心部にある日系老舗百貨店「バンコク伊勢丹」が、2020年8月31日に閉店しました。

 

 バンコク伊勢丹は、1992年開業。

 

 28年の歴史に幕を下ろしました。

 

 大勢のタイ人や在留邦人らが、長年親しんだ百貨店の閉店を惜しみました。

 

 

 

バンコク伊勢丹 なぜ閉店?

 

 閉店の理由は、入居している大型商業施設との「賃貸契約の満了」だそうです。

 

 

 日本国内だけでなく、海外でも百貨店は閉店しているのですね。

 

 タイでも、大型ショッピングモールが次々にできているそうです。

 

 

 twitterでも話題になっています。