ビジネスホテル運営 (有)有楽会館 倒産 なぜ?




新型コロナウィルス関連倒産

 静岡県にある(有)有楽会館は、2020年9月7日に破産開始決定を受けました。

 負債総額は約1億8000万円。

 (有)有楽会館は、ビジネスホテル「清水プラザホテル」を運営していました。

 (有)有楽会館は、JR清水駅からは徒歩約15分と不利な条件となり、伸び悩んでいました。

 「清水プラザホテル」内にレストランを持ち、比較的リーズナブルな宿泊代を強みとして展開していました。

 ホテル予約サイトと提携し、低い客単価でありながら稼働率をあげることで業績改善を目指していましたが、思うような集客にはつながらなかったようです。

 そんななか、「新型コロナウイルス」感染拡大で集客状況はさらに悪化しました。

 資金繰りが逼迫し、2020年7月末に事業を停止していました。