ファストファッション大手のH&M 来年250店舗閉鎖へ




H&M オンラインへシフト

 

 スウェーデンのファストファッション大手のH&Mが、2021年に差し引きで250店舗を閉鎖する計画を明らかにしました。

 

 新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、オンライン販売が増えていることが背景となっているようです。

 

 H&Mは、数十年かけて世界中に店舗を増やしてきました。

 

 2021年に、現在の店舗数の5%に相当する250店舗を差し引きで閉鎖する予定だそうです。

 

 H&Mに限らず、商業施設に入っているファッション関係の店舗がどんどん閉店していっています。

 

 オンラインの売上げが伸びているのですね。

 

 ますます閉店が増えそうです。

 

 商業施設の空き店舗がますます深刻になりそうですね。