因島スーパー 全店 閉店なぜ?




 

 

2022年後半、スーパーの閉店が多いですね。

 

 

因島スーパー 全店 閉店なぜ?

 

 

広島県尾道市因島にある「因島スーパー 全店」が、2022年11月27日(日)閉店しました。

 

食品スーパー運営の因島スーパーが全3店舗を閉店し、2022年11月29日に広島地裁から破産手続きの開始決定を受けました。

 

負債総額は約5億3100万円

 




 

 

因島スーパー

 

1975年に設立。

 

ピーク時には5店を展開していましたが、近年は、他社のスーパーが近隣に相次ぎ出店したため来店客が減り、赤字が続いていたそうです。

 

店舗の統廃合や人員削減を進めたが経営状況は改善せず、11月27日に全店閉店しました。

 

正社員は、解雇されているそうです。

 




 

因島スーパー 全店閉店

 

 

因島スーパー なかのしょう市場

 

所在地:〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町新開区4703−1

 

 

 

 

 

因島スーパー 田熊店

 

所在地:〒722-2324 広島県尾道市因島田熊町575-1

 

 

 

 

 

 

因島スーパー なかのしょうmini店

 

所在地:〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1341−1

 

 

 




 

 

関連記事

 

2022年、スーパーの全店閉店、そして倒産が多いですね。

 

 

スーパーサンフレッシュ 全店 閉店なぜ?

 

すーぱーこいけ 全店閉店なぜ?

 

スーパーツジトミ 全店閉店 なぜ?

 

 

しみずスーパー 全店 閉店なぜ?