大阪・新世界「づぼらや」 2店閉店




「づぼらや」創業100年の歴史に幕

 

 大阪・新世界に本店をおく老舗ふぐ料理店「づぼらや」が、本店、道とん堀店ともに、2020年9月15日に閉店しました。

 

 1920年創業。

 

 「ふぐ料理店」というと、敷居の高いイメージですが、「づぼらや」は、「づぼらに」「楽にふぐ料理を楽しんでほしい」という思いで名付けられています。

 

 100年にわたって、地元の人、観光客、最近ではインバウンド客にも親しまれてきました。

 

 老舗ふぐ料理店「づぼらや」は、本店、道とん堀店ともに、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、4月から臨時休業したまま、9月15日に閉店しました。

 

 残念です。

 

 名物の大きなふぐちょうちんは、撤去し、倉庫に保管されているそうです。