小田急百貨店 新宿店本館  閉店なぜ?




小田急百貨店 新宿店本館 閉店なぜ?

 

 東京都新宿区にある「小田急百貨店 新宿店本館」が、2022年9月末で閉店すると発表されました。

 小田急百貨店 新宿店本館は、新宿駅西口の駅ビルとなっています。

 

 小田急百貨店 新宿店本館の閉店は、小田急電鉄が東京メトロなどとすすめている新宿駅西口地区の再開発に伴う処置だそうです。

 

 

 小田急百貨店 新宿店本館(地上14階 地下2階)は、1967年に全面開業しました。

 

 

 

小田急百貨店 新宿店本館 閉店後は?

 小田急百貨店 新宿店本館の営業終了後は、本館の西側にある新宿西口ハルクを改装して、小田急百貨店 新宿店本館で扱う食品や化粧品などの売り場を移管して営業を継続します。

 現在の新宿西口ハルクは、2022年春頃から改装工事に入ります。

 

 新宿駅西口の再開発工事に伴って解体し、建て替え後は高さ260メートルで地上48階建ての複合施設となります。

 商業施設やオフィスが入る予定で、2029年度の完成を見込んでいます。

 

 高層部にはオフィス、中低層部には商業施設が入る予定だそうです。

 

 

 東京の再開発は、どんどん増えてきていますね。

 

 

 

 

小田急百貨店 新宿店本館

 

所在地:〒160-8001 東京都新宿区西新宿1丁目1番3号

アクセス:各線 新宿駅

営業時間:10:00~20:30