弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所 倒産




テレビCMでおなじみの「弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所」が、2020年6月24日、債権者から東京地裁に破産を申し立てられ、同日、破産開始決定を受けました。

債務整理のほか、過払金返還請求、B型肝炎関連などを手がけていた弁護士事務所です。

複数の弁護士が所属し、過払金返還請求・借金問題の出張無料相談会を開催することで実績を重ねていました。

急激に規模を拡大していましたが、連絡が取りづらいなど弁護士会に相談が寄せられるなか、2020年6月10日、総社員の同意により解散していたそうです。

会費未納により、第一東京弁護士会が破産を申し立て、今回の措置となったそうです。

第一東京弁護士会は、東京ミネルヴァ法律事務所対応のため臨時電話窓口を開設しているそうです。

☎ 03-3595-8508(平日のの午前10時から午後4時まで)。

負債総額は52億円(2019年3月期決算時点)ですが、大半が預り金と未払金で占めており、変動する可能性があるそうです。

弁護士事務所なのに、解散して終わりなのでしょうか?