波賀不動滝公園 楓香荘  閉店




兵庫県宍粟市にある「波賀不動滝公園 楓香荘」が、2020年4月30日に閉館するそうです。

兵庫県宍粟市は17日までに、同市波賀町原の温泉宿泊施設「楓香荘」を廃止する方針を固めました。

現在は日帰り入浴のみ利用できますが、5月から休館し、事実上の閉館となるそうです。

楓香荘は宍粟市が大株主となっている「宍粟メイプル」が指定管理者として運営していますが、老朽化もあって赤字が年々大きくなり、同社の経営を圧迫しています。

3月には、破綻を回避するためとして宍粟市が5千万円の赤字補塡金を支出したばかりでした。

新型コロナウィルスの感染拡大が続けば、数ヶ月後には、赤字補塡金が必要になるということです。