滋賀県 (特定)ケアステーション一歩 倒産




滋賀県草津市にある「(特定)ケアステーション一歩」が、2020年6月3日に破産開始決定を受けました。

(特定)ケアステーション一歩は、草津市で通所介護事業、居宅介護事業を行っていました。

近隣地区を対象に介護サービスを展開していましたが採算性は低く、従来から厳しい資金繰りが続いていました。

2019年12月12日、職員の処遇改善のためとして受け取った介護報酬の職員処遇改善加算362万円の不正受給が発覚しました。

草津市より返還を求められるとともに2020年2月1日に、介護事業所としての指定取消を受けました。

それ以降も、信用も低下し動向が注目されていたが、事業継続のめどが立たず破産開始決定となりました。