牛角のFC店経営の(有)ウィン・ウィン 新型コロナウィルス関連倒産




静岡県にある(有)ウィン・ウィンは、2020年5月15日に事業を停止しました。

設立当初は化粧品の販売などを手掛けていたが、その後、静岡市内での飲食店経営に業態を転換しました。

駅前での炭火焼肉酒屋「牛角」清水店、草薙店のFC店をはじめ、居酒屋「芦屋 丈左衛門」「牛たんと地酒 あし家」、「駿河のお弁当屋さん 我が家」などを展開していました。

しかし、駅前の好立地での出店を優先したため、出店費用に伴う借入が膨らみ余裕のない資金繰りが続いていたそうです。

従業員への給与遅配が聞かれるなど資金繰りの逼迫を露呈するなか、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け営業を自粛していましたが、予定していた16日からの営業再開を待たずに、事業継続を断念しました。

飲食店の倒産や閉店が増えてきました。

緊急事態宣言、39県で解除されましたが、営業再開しても厳しい状況は続きそうですね。