米シェール大手 チェサピーク・エナジー 破産法適用を申請




新型コロナウイルスの影響による原油相場の下落

 

 

 

 

 米シェール開発大手のチェサピーク・エナジーが、破産法の適用を申請しました。

 

 ここ数年の経営破綻した米石油・ガス開発企業の中では最大規模です。

 



 米南部・オクラホマ州に本社を置くシェールガス開発の草分け的存在ですが、多額の債務と新型コロナウイルスによるエネルギー市場の混乱で経営が悪化していました。

 

 新型コロナウイルスの影響による原油相場の下落で経営が悪化しました。

 

 エネルギー業界の投資家離れも響き、資金繰りに行き詰まりました。

 

 ここ数カ月、再編に向けた準備として債権者との交渉を進めていました。

 

 

 破産手続きの間も業務は継続するそうです。