西武大津店 閉店




 

 滋賀県大津市にある「西武大津店」が、2020年8月に閉店します。

 

 1976年に開店した、外観が特徴的な百貨店です。

 

 大津市が、跡地に商業施設をと要望を出しています。

 

 滋賀県には、大型のショッピングモールがたくさんあるので、西武大津店に限らず、駅前にある平和堂も閉店していってます。

 

 西武大津店の隣にあったパルコも閉店しています。

 

 琵琶湖を一望できて、景観はいいのですが、駅からも少し歩かないといけないし、立体駐車場のみで駐車料金も必要なので、ショッピングモールに流れていってしまいますよね。

 

 

 

 

滋賀県は「西武王国」発祥の地

 

 滋賀県は西武グループ創業者の故堤康次郎氏の出身地で、近江鉄道などグループ企業もあり、ゆかりが深く、創業者の思い入れも強かったそうです。

 

 創業者・故堤康次郎氏は、滋賀県愛荘町出身です。

 

 大津の基盤整備に貢献したとして、大津市初の名誉市民になり、大津市歴史博物館前には銅像もあります。

 

 平成元年に琵琶湖岸に開業した、滋賀のランドマークともいえる高さ136メートルの大津プリンスホテル(現びわ湖大津プリンスホテル)はその象徴と言われています。

 

 バブル期に「世界一の富豪」と呼ばれた息子の堤義明・西武鉄道会長(当時)は開業時の会見で「滋賀は西武発祥の地。地元の人に喜ばれるものを残したかった」と並々ならぬ思いを語っていました。

 

 近江鉄道は、日本一高い(運賃が)鉄道とも言われています。

 

 

 

そごう 西武の閉店は

2020年8月閉店

 

 

 西武岡崎店

 そごう徳島店

 そごう西神店

 

2021年2月末閉店

 

 そごう川口店

 

 

 全国の百貨店が、次々に閉店していきます。

 

 新型コロナウィルスの影響で、閉店する店舗も出てくるかもしれません。