(株)金沢倶楽部 新型コロナウィルス関連倒産




金沢市にある(株)金沢倶楽部が、2020年4月20日までに事業を停止し、破産手続きに入るようです。

(株)金沢倶楽部は、タウン誌の発刊を主体に展開していました。

発刊する「Clubism」や「月刊金澤」などは幅広い購読者層を有していました。

このほか、グラフィック広告、TVCM、WEBプロモーションなどの広告代理業も手掛けていました。

2004年のピーク時以降は減収で推移していたようです。

資金繰りが苦しいなか、「新型コロナウイルス」感染拡大の影響により飲食業界からの広告出稿が進まず、事業継続を断念した。

新型コロナウィルスの影響の出る少し前に、タウン誌の営業の方と話したことがありました。

最近、タウン誌に載ってる業種は「新型コロナウィルス」の影響を受けているなって思っていました。

この業界の倒産も増えてくるかもしれませんね。