(資)美濃屋支店 新型コロナウィルス関連倒産




新潟県長岡市にある(資)美濃屋支店は、2020年4月24日に破産を申請し、4月27日に破産開始決定を受けました。

(資)美濃屋支店は、美の川酒造(株)の販売部門を独立する形で設立されました。

日本酒をはじめとする酒類の卸売のほか、一部店頭での酒類、味噌・醤油などの食料品の小売も手掛け、長岡駅近隣の飲食店を中心として販路を築いていました。

しかし、コンビニエンスストアやディスカウント店、郊外のショッピングモールなどの台頭により、地元飲食店や商店の客足が減り閉店も相次いだことから、売上は減少傾向にありました。

こうしたなか、2020年2月には代表が入院し、さらに「新型コロナウイルス」感染拡大の影響から、この時期に多かった宴会向けの需要が急減しました。

4月末の決済のめども立たなくなり、事業の継続を断念したそうです。

飲食店の自粛で、食品を卸している会社が大きな影響を受けていますね。